コンテンツにスキップ

Kenvueがヘルシー・ライブズ・ミッション レポートをリリース

Neutrogena®、Listerine®、Aveeno®、Tylenol®などの象徴的なブランドのメーカーは、独立企業として初年度に環境、社会、ガバナンスの目標の進捗状況を共有しています。

ニュージャージー州スキルマン – 2024年6月25日 – Kenvue Inc.    (NYSE: KVUE)(「Kenvue」または「当社」)は本日、世界最大規模のコンシューマービジネス専業カンパニーであり、初のヘルシー・ライブズ・ミッションレポートをリリースし、2023年に人と地球の両方のウェルビーイングをどのように向上させたかを共有しました。

「私たちは、人間の健康が環境の健康と不可分に関連していることを認識しており、日常のケアへのコミットメントは、私たちが故郷と呼ぶ地球にまで及んでいます。」とThibaut Mongon(ティボー・モンゴン)最高経営責任者(CEO)は述べています。「独立企業としてKenvueを設立するにあたり、私たちはヘルシー・ライブズ・ミッション、環境、社会、ガバナンス戦略に再びコミットし、持続的なポジティブな変化を構築するために、世界中の象徴的なブランドと Kenvue社員のポートフォリオを位置づけました。」

2023年には、健康的な人々の育成、健康な地球の豊かさ、健康的な実践の維持に重点を置いたヘルシー・ライブズ・ミッションを推進するために、サイエンス、事業、チームメンバー、ブランドを展開しました。

過去1年間に、私たちはヘルシー・ライブズ・ミッションで有意義な進歩を遂げ、温室効果ガス(GHG)排出量とバージンプラスチック排出量を削減し、持続可能な紙の調達を進め、個人とコミュニティにプラスの影響を与えるために価値主導の政策とプログラムを開発しました。」とESGおよびサステナビリティのグローバル責任者であるPamela Gill-Alabaster(パメラ・ギル・アラバスター)は述べています。消費者の健康におけるグローバルリーダーとして、私たちはブランド、リソース、プラットフォームを引き続き活用し、人々と地球の両方にとって健全な未来の形成を支援します。

初版のレポートのハイライトは以下のとおりです。

健康な人々: Kenvueは、より健康的な意思決定を行うための革新的な製品と実用的な情報をコミュニティに提供しています。

  • 私たちはチームから出発し、インクルーシブで公平、多様な職場の文化を育み、すべての人々の帰属意識を高めるために日々行動しています。当社では、あらゆる管理職レベルにおいて代表の強化に取り組んでいます。1 2023年末時点で、当社の全世界の社員は男性の約50%、女性は約50%、米国の社員の36%が人種または民族的マイノリティとして認識されています。2
  • 多様な背景と視点を通じて、当社は、米国におけるNeutrogena ® Purescreen+™ Mineral UV Tint Face Liquid Sunscreenの製品ラインで世界中の消費者のニーズを反映したイノベーションと製品体験について協力しました。この製品ラインには、4色のフレキシブルな色合いのさまざまな肌の色調や巻き毛の子供向けのブラジルJohnson’s ® Blackinho Poderosonが含まれます。

健康な地球: Kenvueは、地球が生み出した影響を管理しながら、地球の健康と資源を保護するのを助けました。

  • エネルギー効率と脱炭素化プロジェクトへの投資により、スコープ1とスコープ2のGHG3,4,5は2020年以降26%削減されました。
  • 当社は、18の太陽光発電システムおよびオフサイト再生可能エネルギー6調達契約を通じて、再生可能エネルギー6の使用を65%増加させました。
  • 循環型経済設計の原則に基づき、リサイクル可能な7または再充填可能な8包装9の使用をポートフォリオの71%に増やし、包装9のバージンプラスチック10の量を21%削減しました。
  • 紙と木材繊維の包装全体のうち、11 体積源の94%の認証12または確認された13再生紙と木材繊維のリサイクルでした。

健康的な実践: Kenvueは、誠実さ、倫理観、透明性の文化を促進することで、信頼を築き、有意義で長期的な価値を創造することを確信しています。

  • 当社は、科学的ライフサイクル設計の原則15や、当社のイノベーションプロセスにおけるサステイナブルな成分と包装材の採用を促進することにより、将来を見据えた製品を目指すSustainable Innovation Profiler(SIP)などのツールを使用して、製品の環境パフォーマンス14を最適化することに尽力しています。
  • 当社は、消費者が自分自身と愛する人のために最善の選択ができるようにすることを意図して、Neutrogena ® Glossary of IngredientsやJohnson’s ® Babyのデジタル透明性ツールなどのデジタルプラットフォームとテクノロジーを通じて製品情報へのアクセスを拡大しています。

Kenvue ヘルシー・ライブズ・ミッション 2023レポートについては、www.kenvue.com/hlm-report-2023を参照してください。

Kenvueについて
Kenvueは、世界最大の売上高を有するコンシューマービジネス専業カンパニーです。100年を超える伝統に基づいて構築されたAveeno®、BAND-AID®Brand、Johnson’s®、Listerine®、Neutrogena®、Tylenol®などの当社の象徴的なブランドはサイエンスにに裏付けられており、世界中の医療従事者から推奨されています。Kenvueでは、日常のケアの並外れた力を信じており、私たちのチームは毎日、その力を消費者の手に届け、消費者の心と家庭の中に場所を見つけるために日々働いています。詳細については、www.kenvue.comをご覧ください。

投資家向け広報活動:
Jim Giannakouros(ジム・ジャンナコウロス)、CFA
〔保護された電子メール〕

メディア・リレーションズ:
Melissa Witt(メリッサ・ウィット)
〔保護された電子メール〕

将来の見通しに関する記述についての注意事項。

本プレスリリースには、当社の気候目標およびHealthy Lives Missionに関する、1995年米国私募証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)で定義された「将来の見通しに関する記述」が含まれています。将来の見通しに関する記述は、「計画」、「期待」、「予定」、「予想」、「推定」、およびその他の同様の意味の単語の使用によって特定される場合があります。読者の皆さんは、これらの「将来の見通しに関する記述」に依存しないよう注意してください。かかる記述は、将来のイベントに対する現在の予想に基づいて作成されています。基礎となる仮定が不正確であると判明した場合、あるいは既知または未知のリスクや不確実性が現実化した場合、実際の結果は Kenvue の期待や予測から大きく逸脱する可能性があります。

リスク、不確実性、その他の要因のリストと説明は、2023年12月31日に終了した会計年度のフォーム10-K による年次報告書、およびその後のフォーム10-Q による四半期報告書を含む、証券取引委員会への Kenvue の提出書類に記載されています。 その他の提出書類は、www.kenvue.comで入手するか、Kenvue からの要求に応じて入手できます。Kenvueおよびその関連会社は、新しい情報、将来のイベントや展開などの結果であっても、将来の見通しに関する記述を更新する義務を負いません。


1 マネージャー、ディレクター、バイスプレジデントを含むすべてのマネジメントレベル(M1以上)。
2アジア系、黒人/アフリカ系アメリカ人、ヒスパニック系/ラテン系、その他の民族的な人種多様性;2人種以上、NH/PI、AI/AN(ハワイ先住民または太平洋諸島民、アメリカ先住民またはアラスカ先住民)従業員の構成指標は、EEO-1レポートに関連して収集されたデータから導き出されます。
3 建物の種類にかかわらず、Kenvueが運営管理をするすべてのKenvue所有施設、製造および/または研究開発に使用されるすべてのリース施設、および施設が50,000平方フィート(4645平方メートル)を超え、Kenvueが運営管理をするリース、非製造および/または非研究開発施設に適用されます。2020年のベースラインには、2023年にジョンソン・エンド・ジョンソンから分離された時点でKenvueの体制に沿ったすべての施設が含まれ、運営上または組織上の除外は含まれません。スコープ1は、ボイラーや化石燃料を使用する車両の運転などKenvue が直接生成する温室効果ガス(GHG)排出です。フリートの排出量はCO2として報告され、他の温室効果ガスの排出量は含まれていません。スコープ2は、Kenvueが間接的に生成する温室効果ガスのことで、室効果ガスや冷室用に購入した電気やエネルギーから排出されます。
4 インベントリは、本プロトコルの改訂、GHGプロトコルスコープ2ガイダンス(2015年)を含む、WRI/WBCSD温室効果ガス(GHG)プロトコル – 企業会計および報告基準(改訂2013年版)に従って編集されました。  
5 目標の境界には、土地関連の排出とバイオエネルギー原料からの除去が含まれます。
6 再生可能エネルギー源は、生態学的サイクルまたは農業プロセス(バイオマス、地熱、水力、太陽風など)を通じて短期間で補充できるエネルギー源です。再生可能エネルギーの目標は、オンサイトソーラー、仮想電力購入契約(VPPA)、直接電力購入契約(PPA)、再生可能エネルギー電力証明書(REC)としても知られるエネルギー属性証明書(EAC)、グリーン小売契約などのアクションの組み合わせることにより達成されます。
7リサイクル可能とは、リサイクル対応とも定義され、生産終了プロセスを使用して回収、分別、リサイクルするようにパッケージが設計されているが、パッケージを実際にリサイクルするための回収、分別、リサイクルのインフラがまだ整備されていない可能性がある状況を指します。プラスチックベースの包装の「リサイクル可能性のための設計」ガイダンスのベストプラクティスには、米国のプラスチックリサイクル協会(Association of Plastics Recyclers)が含まれます。注記:「リサイクル用に設計」、「リサイクル可能に設計」、「リサイクル対応」も同じ意味で使用され、同じ意味を表します。
8 Kenvueは、詰め替えまたは再利用可能なパッケージを、事業者または消費者のいずれかが購入した製品と同じ種類の製品を元のパッケージに戻すことができるように、また、返品および/または詰め替えが可能なように設計され、再利用を可能にするシステムの一部であることにより、最小限の再使用回数を達成するパッケージと定義しています。 
9 直接購入の包装には、すべての外部製造製品を含めることはできません。プラスチック包装の総重量は、2024年事業計画の数量を使用して計算され、実際の売上に換算されません。2024年事業計画の数量は、プラスチックを含まない材料を取り除くというSMEの判断に基づき、<10%の手動調整を行いました。
10 バージンプラスチックとは、プラスチック製品の製造原料として使用される石油化学原料から製造された、これまでに使用または加工されたことがない、新しく製造された樹脂を意味します。
11 数量には、一次および二次包装およびリーフレットの直接購入が含まれます。数量には、一部の外部製造製品で調達された包装材料は含まれません。
12 Kenvueが承認する認証スキームには、FSC®またはPEFC Chain-of-Custody Standardが含まれます。ただし、FSC®が利用できない場合に限ります。
13リサイクルには、消費者の使用後および産業使用後のリサイクルコンテンツの両方が含まれます。リサイクルコンテンツの検証は、外部の第三者( Rainforest Allianceなど)によって実施されます。本書で提供される情報には、サプライヤーからのデータが含まれます。このデータの正確性と完全性の確保に努めていますが、正確性や包括性には制限があることを認識しています。
14 環境パフォーマンスの改善は、KenvueのSustainable Innovation Profiler(SIP)を使用して測定された、ベースライン製品と比較して後退のない、4つの柱のうちの1つ以上における改善と定義されます。
15 科学的原則は、カーボンフットプリント、グリーンケミストリー、持続可能なパッケージング、製品環境フットプリントの4つの柱にわたって定義されています。


Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink