コンテンツにスキップ
当社のリーダーシップチーム
Natasha Zuyev
当社のリーダーシップチーム
Natasha Zuyev
最高品質責任者

Natasha Zuyevは、Kenvueの最高品質責任者です。この役割において、彼女はグローバル品質、規制順守、環境・衛生・安全(EHS) 、および労働衛生のグループを率いることになります。

シックスシグマ マスター ブラックベルトのNatashaは、高度に規制された環境における専門知識を有する変革のリーダーです。彼女の輝かしいキャリアは、システム思考、データに基づいた意思決定、誠実さと思いやりのあるリーダーシップという強力な基盤の上に築かれています。彼女は、目標を達成するために多様なグローバル チームを構築し、インスピレーションを与え、才能を最大限に発揮できるよう指導・育成し、将来のリーダーを輩出する強力なパイプラインを増やしてきました。

現在の役職に就く前、NatashaはJohnson & Johnsonのコンシューマーヘルス事業のバイスプレジデント兼最高品質責任者の役職を務めました。この役割において、彼女はこの部門の品質・コンプライアンス組織の責任者でした。この役職に就く前は、消費者Q&C グローバル製造担当バイスプレジデントとして、Johnson & Johnsonコンシューマーヘルスカンパニーの世界各地の製造工場の品質管理の責任者を務めました。Natashaは、2013年にJohnson & Johnsonの同意令担当バイスプレジデントとしてキャリアを開始し、米国Johnson & JohnsonのOTC製造拠点全体にわたるMcNeil 同意令ワークプランの戦略と実行を主導しました。

Johnson & Johnsonに入社する前、NatashaはMerck and Schering-Plough社の品質・コンプライアンス部門でさまざまな役職を歴任し、重大な責任を担っていました。Natashaは、Merck社でビジネスの誠実性とリスク保証担当のエグゼクティブ ディレクターを務め、予測分析を使用して信頼性の高いビジネスの誠実性システムとプログラムを開発・実装することで、コンプライアンス リスクを軽減する責任を負いました。Natashaはキャリアの初期にMSCの企業品質担当ディレクターを務め、医療機器、電子、自動車部門の品質組織を主導しました。

Natashaは、ニューヨーク市立大学(CCNY)で機械工学の学士号を取得し、フェアリー ディキンソン大学(FDU)で経営学のMBAを取得しました。彼女は、マスター シックス シグマ ブラック ベルト、マインドフルリーダーシップ、医薬品品質保証、登録主任監査人など、いくつかの専門資格を取得しています。2018年、彼女は世界のトップ リーダーを対象とした高級幹部育成プログラムであるWorld 50 Next Womenの認定を受けました。


当社のリーダーシップチーム

当社のリーダーシップは消費者を反映しており、Kenvueに豊富な経験と多様な視点をもたらします。

Thibaut Mongon

最高経営責任者
ディレクター

Luani Alvarado

最高人事責任者

Russ Dyer

最高経営責任者

Charmaine England

最高成長責任者

Carlton Lawson

ヨーロッパ、中東、アフリカ担当グループプレジデント

Jan Meurer

グループプレジデント、北米

Matt Orlando

法務顧問

Rosana Padilla

ラテンアメリカ担当社長

Paul Ruh

最高財務責任者

Meri Stevens

最高執行責任者

Bernardo Tavares

最高技術・データ責任者

Caroline Tillett博士

最高科学責任者

Ellie Bing Xie

アジア太平洋、グループ社長

Natasha Zuyev

最高品質責任者
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink